記事一覧

JF無し最新ホテル

RSS

サイトマップ

禁酒日の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤのジェントルマンズクラブとバンコクのジェントルマンズクラブ。

今回はパタヤのジェントルマンズクラブとバンコクのfジェントルマンズクラブを比べてみたいと思います。

タイの夜遊びジャンルの中でも最近確立されてきているのがこのジェントルマンズクラブというジャンル。

以前はパタヤの専売特許のような感じではありましたが(今でもパタヤの方が店舗数は多いです)バンコクにも現れ始めてきて、一つのジャンルとして認知されてきております。

タイの夜を探るなら!タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキングさらなるタイの情報仕入れ

バンコク・ジェントルマンズクラブ・パタヤ


バンコク・パタヤホテルJF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

タイの夜に備えて、EDその他夜のお供に最適な精力剤の数々!

パタヤのジェントルマンズクラブは、容姿や年令層は高いですがエロさでは目立つ存在なのかもしれません。

バンコク新築・新古コンドミニアム・パタヤ新築・新古コンドミニアム。情報多数あります。購入をお考えの方はコチラ→のメールアドレスまでご一報下さい。tuktuk@gmail.comリーズナブルな物件多数あります。

バンコク・ゴーゴーバー・広告

パタヤのジェントルマンズクラブ・ギンナリーパレスに初めて言った人の感想。

先日パタヤのギンナリーパレスに初めて言った方の感想を聞く機会がありました。

パタヤのジェントルマンズクラブでもやはり長らく人気を保っているそして有名なのがこのギンナリーパレスかと思います。

感想は、まぁまぁだったwと普通ではありましたが、やはり容姿を求めているとこういう感想になるのかもしれません。

確かにギンナリーパレスはジェントルマンズクラブの中では時間帯にもよりますが、女の子は多いジェントルマンズクラブだとは思います。ただやはり人気店と言えどその平均年齢等はゴーゴーバーなどをイメージしているとかなり落ちるかとは思います。

パタヤのその他のジェントルマンズクラブなど(クラブ4・そして並びの2店なども含め)エロさを求めるのであればと言ったところでしょうか?

ちなみに、このパタヤのジェントルマンズクラブの代表店のギンナリーパレスですが、曜日などによってはビュッフェがついてくる時があります。

これは無料ではなくて、しっかりビュッフェの料金がお会計に含まれます。

ビュッフェの日は、食べようが食べまいが伝票にはしっかり入っておりますので、食べるのであればそのまま支払う必要がありますが食べなかった場合や食べない場合は伝票からビュッフェ料金をとってもらうことができます(言わないと引いてもらえないので、食べないのであれば引いてもらった方がよいです)

せっかくのパタヤ滞在。ホテルは綺麗で良い部屋を!これぞパタヤの4大ホテル!JF無し・アリでもお勧めホテル

ヒルトンパタヤ  パタヤホテルの王様と言えば、やはりヒルトンパタヤ。セントラルデパートの上と便利かつ納得の空間。JFが1000Bとられるのだが、上手く連れ込んで取られなかったの報告も多し。運が悪いととられてしまう。全てが別格のホテル。その眺めも最高。嬢が驚いてしまうことも多々あるだろう。
メルキュールパタヤオーシャンリゾートメルキュールパタヤオーシャンリゾート 2014年オープンしたばかりの新しく豪華なホテル。眺めもよく快適な空間。
saiam.jpgサイアム@サイアムホテル。ノースパタヤソイ2付近。2013年オープンのデザインホテル。かなり綺麗でJF無し!セカンドロードにも面しているので、ソンテウ(10B乗合)での移動も楽。デパートのBigCもすぐ近くて便利。
セントラアベニューパタヤセントラアベニューパタヤ 2014年オープンの新しく綺麗なホテル。こちらはソイLKメトロ・ソイブァカオ近く。まわりのリーズナブルホテルとは一線を画して豪華。JF無し。

さらにバンコク・パタヤの最新ホテル情報!

新オープン時 ホテル名 場所 一言
2015オープン シトラススクンビットホテル バンコクBTSナナ駅付近 部屋は小さ目だがキレイで安い
2015オープン Movenpick Hotel Sukhumvit 15 バンコクナナ駅から徒歩15分くらい 最寄ナナ・アソーク・テルメなど
2015オープン インディゴ バンコク ワイヤレス ロード バンコク・プルンチット・タニヤ・パッポンやナナプラザ プルチット駅から少しいった所・キレイ!
2015オープン Uサトーンホテル バンコク・サトーン・最寄はタニヤ・パッポン 少々分かり辛い立地だが、ゆっくりできる
2015オープン ウェルホテルバンコク バンコク・スクンビットソイ20・最寄はソイカウボーイ 2016年からプレオープンが始まったばかりの新ホテルホヤホヤ。
2015オープン セントラアベニューホテル パタヤ・ソイブァカオ 新しい部屋・フィットネスやサウナも完備

パタヤで選ぶならこのホテル!ウォーキングストリート派とソイLKメトロにも近いソイ10&近辺JF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

バンコクの代表的なジェントルマンズクラブはTheデン

バンコクでジェントルマンズクラブと言えば、その代表がまだオープンしてそれほど経っているわけではありませんが、スクンビットとシーロムにあるTheデンかと思います。

エロさではパタヤに劣るのかもしれませんが、ゆっくり飲みながら気になった子がいたらコミュニケーションをとってその場でショートの部屋があるというスタイルはジェントルマンズクラブのそれですね。

聞くところによると、このTheデンなどで出会える子は夜になると出会い喫茶のテーメーに移動するwなんて子も少なくないようで、そう考えると何とも言えないような気もしますが、昼間に時間を潰せるお店としては重宝できるのかもしれません。

【見た目は普通のキャンディー!】お酒を飲んだ後だから自信がないな、そんな時は!2、3回戦も可能にする大人の夜の必需品「NYCキャンディ」がお勧め!女の子にばれずに準備万端! 

ED・中折れ等が心配な方は、タイの夜のお供をご利用下さい。持続性も長く、安心なものが揃っています。リンク先のコチラをご覧ください。

出会い喫茶的なノリも楽しめるのがこのジェントルマンズクラブかもしrません。

パタヤのエロよりなジェントルマンズクラブはそうでもないかな?とは感じますが、ギンナリーもそうですし、バンコクのTheデンあたりもテーメーのような出会い喫茶的な雰囲気も楽しめるのかもしれません。

一緒に話しをして、出会いとしてとらえて後で連絡をとりあってなんて使い方も比較的容易に楽しめるのがこのジャンルの一部のお店での良い点とも言えると思います。

夜はゴーゴーバーやカラオケ等夜メインの夜遊びが忙しいでしょうからw昼間や夕方頃の時間を使ってこのジェントルマンズクラブというジャンルを楽しんでみても良いかと思います。

やはりパタヤの方がまだまだこのジャンルにおいてはメインなのかな?とは感じますが、今後バンコクでもまたさらに新しいお店が増えていくのかもしれません。

このあたりも注目してみたいと思います。

タイへ天使をもとめてWebVersion

WEBヴァージョンも日々更新しております。合わせてご覧ください。

パタヤのリーズナブルJF無しホテルのチェック!JF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッターでタイの夜をリアルタイムでつぶやいています!!

人気のある記事

タイ風俗関連リンク集

相互リンク受付中です。連絡して頂く必要はありません。リンクして頂ければ、確認次第↓に登録させて頂きます。

タイ風俗夜遊びカテゴリー

ブログ内検索

様々な風俗情報夜遊び情報を扱っているので、『こんな情報ないかな??』と思ったら検索をかけてみてください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。