記事一覧

JF無し最新ホテル

RSS

サイトマップ

禁酒日の様子

久しぶりのバンコク。バンコクも雨が多い時期ですね。あらためてバンコクとパタヤを比べてみる。

久しぶりではありますが、バンコクに来ております。バンコクも雨季ということで雨が多い時期ですね。夜の嬢達にとっても憂鬱な時期かと思います。

タイの夜を探るなら!タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキングさらなるタイの情報仕入れ

バンコク・パタヤホテルJF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

タイ・バンコク・女の子・コヨーテ

タイの夜に備えて、EDその他夜のお供に最適な精力剤の数々!

あらためて最近のバンコク事情とパタヤ事情を取り上げてみたいと思います。

ソイLKメトロ・ソイブァカオ・ソイハニー・ゼロアゴーゴー

せっかくのパタヤ滞在。ホテルは綺麗で良い部屋を!これぞパタヤの4大ホテル!JF無し・アリでもお勧めホテル

ヒルトンパタヤ  パタヤホテルの王様と言えば、やはりヒルトンパタヤ。セントラルデパートの上と便利かつ納得の空間。JFが1000Bとられるのだが、上手く連れ込んで取られなかったの報告も多し。運が悪いととられてしまう。全てが別格のホテル。その眺めも最高。嬢が驚いてしまうことも多々あるだろう。
メルキュールパタヤオーシャンリゾートメルキュールパタヤオーシャンリゾート 2014年オープンしたばかりの新しく豪華なホテル。眺めもよく快適な空間。
saiam.jpgサイアム@サイアムホテル。ノースパタヤソイ2付近。2013年オープンのデザインホテル。かなり綺麗でJF無し!セカンドロードにも面しているので、ソンテウ(10B乗合)での移動も楽。デパートのBigCもすぐ近くて便利。
セントラアベニューパタヤセントラアベニューパタヤ 2014年オープンの新しく綺麗なホテル。こちらはソイLKメトロ・ソイブァカオ近く。まわりのリーズナブルホテルとは一線を画して豪華。JF無し。

パタヤで選ぶならこのホテル!ウォーキングストリート派とソイLKメトロにも近いソイ10&近辺JF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

パタヤも最近はかなり容姿の良い子が見られますが、コミュニケーション(日本語)を操る子が多いのはやはりバンコク。

バンコクのナナプラザがあるBTSナナ駅周辺。ソイカウボーイのあるBTSアソーク駅周辺。タニヤなどカラオケ店も多いBTSサラデーン駅周辺。日本人の方とタイ人女性のカップルも多く見かける辺りですが、そうしたカップルの人達の会話が聞こえてくると、日本語での会話もよく聞こえてくる。

パタヤでも人気店では日本語を操る子も結構おりますが、人気店以外ではあまり見られない。

容姿に関してはバンコクではやはり日本人女性よりの子が多く、パタヤでは全体的に容姿はよくなってきておりますが、ワイルドな感じの子もまだまだ多い。

都会人を好むのであればバンコク。開放的な子やまだちょっと田舎から出てきて垢抜けきれていない子を望むのであればパタヤ。こんなことも言えるかとは感じます。

【見た目は普通のキャンディー!】お酒を飲んだ後だから自信がないな、そんな時は!2、3回戦も可能にする大人の夜の必需品「NYCキャンディ」がお勧め!女の子にばれずに準備万端! 

バンコクの子とパタヤの子のチップ比較。

続いてバンコクとパタヤのチップ事情。

チップ事情に関しては、バンコクとパタヤとの差があまりなくなってきている印象は強いです(ゴーゴーバーに限っては)ただパタヤにはバービアなども多数ありますし、そこでのチップ事情はやはりパタヤの方が安い。今でもオールで1500Bでも十分ついてきてくれる子は簡単に見つかります。

バンコクではカラオケなどの子の方が総じてかかる金銭的な部分に関してはゴーゴーバーより安いなんて状況にもなってきているようですね。

カラオケを見直しても良い時期かもしれません。

人気店の人気嬢になると、平気でショート3000B以上・オールは5000B以上さらに時期によってはこれ以上の額を要求してくる子もいるようですし、バンコク・パタヤともゴーゴーバーは少々見直すべき時期に差し掛かっているのかもしれません。

ちなみに私個人的にもゴーゴーバーに寄る回数よりも他のジャンルのお店に寄らせてもらうことが多くはなってきました。

ただ、飲むだけでも楽しいのもゴーゴーバーの魅力。

とは言え、飲むだけでも楽しいのがまたゴーゴーバーの魅力であったりします。

これはバンコク・パタヤともそうなのかもしれませんが、飲むだけでもしっかり楽しませてくれるバーはまだまだありますので、自分にあったバーを探しておくのも良いかと思います。

パタヤではジャンルによっては料金もマチマチ。さらには容姿その他嬢の年齢的な部分もマチマチwなんて感じますし、バンコクはやはりある程度このあたりもどのジャンルのお店でも一定のレベルは保っている。

完全にバンコクは都会・パタヤは海辺の解放感。この差も大きいので、このあたりも考慮してバンコクか?パタヤか?なんてところも今後も考えてみると良いかと思います。

個人的にはディスコはパタヤの方が楽しいことが多いですし、ゴーゴーバーはパタヤ。カラオケはバンコク。MPもバンコク。バービアはパタヤ。その他タイパブ的なジャンル(接客だけですが、可愛い子が多しなお店。個人的に口説く)のお店はパタヤ。

こんな感じではあります。

パタヤのリーズナブルJF無しホテルのチェック!JF(ジョイナーフィー)“連れ込み料のかからないホテル”最新情報

sakura_20150913173714247.jpg
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

管理人のみ閲覧可のコメントを頂いた方へ。
メールでお返しさせて頂きました。
お手すきなお時間でチェックして頂けたら幸いです。

今後も宜しくお願い致します。

TukTuk

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッターでタイの夜をリアルタイムでつぶやいています!!

人気のある記事

タイ風俗関連リンク集

相互リンク受付中です。連絡して頂く必要はありません。リンクして頂ければ、確認次第↓に登録させて頂きます。

タイ風俗夜遊びカテゴリー

ブログ内検索

様々な風俗情報夜遊び情報を扱っているので、『こんな情報ないかな??』と思ったら検索をかけてみてください!!