記事一覧

JF無し最新ホテル

RSS

サイトマップ

禁酒日の様子

パタヤの進め^^

そろそろ前回の放タイで撮ってきた画像をどんどん出しておかないと、次の放タイが来てしまうので・・・^^今回はパタヤの勧めです。あまり夜情報とは関係がありませんが、ご紹介します。


まずこちらをどうぞ↓


100_0737.jpg 100_0736.jpg


 

ココはパタヤのセントラルパタヤロードとセカンドロードが丁度ぶつかる角にあるお店で・・・ゴメンなさい名前は確認するのを忘れてしまいましたが、レストランです。値段も割りと手頃でシーフード等を美味しく食べることが出来ます。パタヤのウォーキングストリートのシーフードのお店は一人頭1000バーツ以上なんてことになりかねませんが、ここなら一人頭200~300バーツで十分食べられます。よかったら行ってみてください。


次にこちらです。↓


100_0739.jpg


前回の放タイ時丁度パタヤマラソンが開かれていました。ビーチロードに何本もパタヤマラソンのタスキが掲げられていたので一枚撮っておきました。別になんて事はないのですが、実は出場してみようかな^^なんて考えたものですから・・・冗談です。


毎日良い子探しと翻弄していましたが、パタヤの日常もバンコクとはまた一味違ったのもがあるので、是非行かれたことがない方はご検討してみてください^^


関連記事

コメント

看板の通り

サボイシーフードだと思います。
地球の歩き方にも載っていました。
私は、サボイに行かずウォーキングストリートのシーフード店で食事して高くつきました。
その店は土曜日だったこともあり駐在の日本人のグループが多かったです。隣にはお決まりのように妙齢の女性が!
中には親子かなと思わせるようなカップルが。少々自戒いたしました。

中国人の団体が馬鹿騒ぎしていましたね。

僕も・・・

前回パタヤ滞在中に思いました。
現在パタヤでは工事が盛んです。
あの暑い中、一生懸命力仕事で汗水垂らして働いてる労働者の方々を見ながら、汗水垂らしてエロい姫探しに四苦八苦してる自分を自戒しました・・・。

私も・・・

常に自戒はして・・・いるとは思います・・・

タイ親父さんへ。

サボイシーフードと言うのですか!!ありがとうございます。よく見れば画像にもサボイシーフードとありますね^^
ウォーキングストリートのシーフードのお店も悪くはないとは思います。ただ私的にはあまり良い思いでが無いので、なおさら行く気にはなれません。

ヂャオチューマンさんへ。

実は私もパタヤに限らず、時々タイで毎日女の子探しに駆けずり回っている自分自身を、タイの炎天下の下、汗を垂らしながら働いている人々を見て自戒しております。
前回の放タイの時も、ふと立ち止まり現場で働いている人々を見ていた時がありました。

昨日イサーンから戻ってきて(結局たった3泊でした)ここで夕飯を食べてきましたよ。クンパッポンカリーとクンジェーナンプラー、トムヤムタレー、カオパットプー、ビアシン、ナムソムを注文して総額800バーツ位でした。当然2人では食べきれずに半分くらい残しちゃいました。なんでタイ人はいつも食べきれない量を注文するんでしょうかね^^

おかえりなさい!!

イサーンはどうでしたか??
私も是非行ってみたいです^^ここは値段そして味も申し分ないですね。
出された適度の食事をキッチリ平らげるのは、タイでは少し恥かしい感じがしてしまいます。タイ人は本当によく残しますよね^^

うるるん体験してきました

元々の予定をキャンセルして、その場の成り行きでパタヤのバービアの子の実家(スリン)に遊びに行っちゃいました。ちなみにお土産は自分が寝るためのフトン300B(笑)と、なぜか乾燥唐辛子(笑)

4年前まで電気も無い生活だったというその子の実家は見事なまでのあばら家でした。見るからにその村でも貧乏そうな家でしたが、家族達はとても明るく親切で、夕飯時には村長さんが持って来た密造酒と庭の軍鶏を絞めて作ったトムカーガイとガイヤーンでもてなしてくれました。噛めば噛むほど味が染み出てくる軍鶏の味は堪りませんでしたよ。

その子の村では、昼は小学校内で子供達に簡単な日本語を教えてました。夕方はお寺の境内で夕涼み。夜は仕事が終わって帰ってきた若者達と星を見ながら密造酒で酒盛り。それが終わると彼女と。。。wという毎日でした。

皆さんも、よくタイの女の子に実家に誘われると思いますが、基本的には危なくもなんともないと思うんで、興味のある方で、まだ行ったことの無い方はぜひ体験してみてください。うるるん

うるるん体験。

私もしてみたいです^^
タイの田舎・・は本当に時間がゆっくり流れているそんな感じなのでしょうね。
貴重な体験を教えて頂いてありがとうございます。
是非機会を作りたい^^そんな気持ちになりました。

バービア一筋さん

私には、そういう体験は非常に危険です。
こういう年代になると田舎の景色の中で酒なんかを飲んでマッタリすると居ついてしまいたくなります。
良い思い出のまま帰ってくるのが良いんでしょうけど。
それにあばら屋などを見たら、つい金を置いていくでしょうね。

サボイシーフード

アロイ、マイ ペーンならば言うことありませんね。いつも、なんとなく避けていましたが、今週末試しに入ってみます

場所柄も良いですし、美味しく値段も手頃なので、是非どうぞ^^

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッターでタイの夜をリアルタイムでつぶやいています!!

人気のある記事

タイ風俗関連リンク集

相互リンク受付中です。連絡して頂く必要はありません。リンクして頂ければ、確認次第↓に登録させて頂きます。

タイ風俗夜遊びカテゴリー

ブログ内検索

様々な風俗情報夜遊び情報を扱っているので、『こんな情報ないかな??』と思ったら検索をかけてみてください!!